モバイルルーターのデメリット

動作が安定しないこともあるので注意が必要

モバイルルーターを利用することで、家の中だけではなく外出中も手軽にインターネットに接続できます。複数の端末を同時に接続できるため、インターネットライフの在り方をより良いものにできるかもしれません。快適なインターネットライフにできる可能性がある一方で、注意が必要なデメリットもあげられます。 注意点の1つとなるのが、動作が安定しないこともあるという点です。モバイルルーターを使う場所によっては、インターネットの接続が悪いこともあります。また複数の端末を同時に接続すると、動作が遅くなるケースも見られます。もしも接続が悪いという状況であれば、使い方を見直す、または場所を変えるなどの工夫も必要です。状況に合わせて利用するようにしましょう。

持ち運ぶ手間も増える

モバイルルーターを持ち歩くことで、外出中でもタブレットやパソコンをインターネットに接続して利用しやすくなります。外出中でも使えるというメリットがある一方で、屋外でモバイルルーターを使うためには持ち運ぶ必要があります。持ち運ぶことを想定して利用したい場合には、なるべくコンパクトなサイズを選ぶなどの工夫も必要です。

またモバイルルーターには、持ち運んで使うためには充電が必要という注意点もあげられます。充電がなくなると外出先でインターネットが利用できなくなります。モバイルバッテリーも合わせて持ち歩くことで、充電が切れたときでも対応できます。ただしモバイルバッテリーも含めて持ち歩くと、荷物が増えることになるので注意しましょう。

コロナ渦のステイホームの流れを受け、人々はよりデジタルコンテンツと共に過ごす時間が増えました。急な時代の変化において多くの電話線工事の必要の無い格安wifiはこの時代の救世主です